Misaki Nishinaka

I sing my mind with flute.
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
SEARCH
LINKS
CONTACT
OTHERS
10周年記念ライヴ・・・ありがとうございました!

 

先日の土曜日に三軒茶屋 MIKAWAYAにて

西仲美咲 & 竹内大輔 共演10周年記念ライヴを楽しく終える事が出来ました!お越し頂いた皆様のお陰です。ありがとうございました!!!

 

周りを見渡すと、音楽や沖縄で繋がったご縁に溢れていて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

演奏を重ねることで沢山のご縁に恵まれ夢と情熱の持てる10年を過ごす事が出来たと思います。

 

大ちゃんとの共演10年はいつの間に!

という気持ちでしたが(笑)

新たな10年への気持ちは、なんともワクワクする未来への期待しかありません。

 

またこれからの10年・・・

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 

MIKAWAYAの木村さんをはじめ、スタッフの皆様、

美味しい料理とあたたかい対応をありがとうございました。

 

 

そして、最後にうまくお話出来なかったことなのですが・・・

 

この1年間務めさせて頂いたフルート専門誌「THE FLUTE」の「 吹風ぬ音 」連載がこの夏で最終回となりました。最終回は結成したばかりのユニットUchinaa Miramaiの事を写真と共にご紹介。そして、編集者からのご提案があり、沖縄戦の事を書く機会を頂きました。これは誌上レッスンに取り上げた「島唄」にも繋がるのですが、戦跡残る沖縄が観光地としての華やかな部分だけではなく、平和を願う場所になってほしという思いを込め書きました。音楽、フルートとは関係のない内容ですが、最終回のエッセイは終戦記念日のある8月に発売という事で、私に書いてほしいテーマだったとのことでした。編集部のMさん、私にとっても改めて沖縄と向き合うきっかけをありがとうございました。

 

私という人間は沖縄生まれ、沖縄育ちで、あの島で育ったからこそ、今の音楽スタイルがあるわけです。生きる喜びや祈り、命を祝うような沖縄の音楽。その理由は歴史と共にあります。

 

先日のライヴでは涙が先行してしまい、うまくお話できませんでしたが、ライヴの翌日に楽器店へ雑誌「THE FLUTE」を探しに行き、私のエッセイを読んでくれた方もいたようでした。本当にありがとうございます。

 

 

沢山のご縁に恵まれた10年。感謝しかありません。

いつも いつも ありがとうございます。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

uchinaa_miramai

 

西仲美咲、大城蘭、石川麻衣子、3人のInstagramが出来ました!お知らせやライヴレポートなど南風に乗せて皆様にお届けするページです。@uchinaa_miramai

 

 


 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10

 

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
5回目のチャリティライヴを終えて



先日の土曜日、三軒茶屋にあるMIKAWAYAにてチャリティライヴを無事に終えることができました。


ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。

皆様からの入場料は合計で36,000円。入場料以外で頂いた募金が24,500円。そして、MIKAWAYAからのご厚意でドリンクの売り上げを全額募金して頂き、寄付金は合計で91,500円となりました。本日、私の方から「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付申出書を提出し、寄付金の振り込みを終えました。正式に受理され受領書が届きましたら、またお知らせいたします。

 

小さな事かもしれませんが、大切なのは続ける事だと信じています。また来年、再来年もこのチャリティライヴを開催し、皆様と笑顔でお会いできるよう、日々を大切に過ごしてゆきたいと思います。

 

 

今年の出演者は石川麻衣子(フラ)日下貴博(ウクレレ)Misaki Seiko harubibi Sati(ベリーダンス)浜口佐代子(琉球舞踊)三谷朋世(歌い聞かせ)のメンバーで9人でした。

 

違うジャンルでも同じステージに立つと気持ちを一つに出来るものですね。メンバーの中には遠くから参加してくれた人もいます。それぞれ日々の生活の中、踊りや音楽に向き合い、そして変化もある中、またここで会える喜びは格別です。私たち演者にとっても成長の場になっているのではないかと思います。何よりもご縁があって素晴らしいダンサーに出会えて、思いを共有出来る事に感謝しています。私はスタッフの役割をしながら、それぞれのプロ意識も見ることが出来、舞台裏から沢山学ばさせてもらいました。

 

改めまして、

会場となった三軒茶屋のMIKAWAYA、ご来場いただいた皆様、出演者の皆様、沢山の応援、情報のシェアをどうもありがとうございました。

 

また来年も一緒に!

 

 

uchinaa_miramai

 

西仲美咲、大城蘭、石川麻衣子、3人のInstagramが出来ました!お知らせやライヴレポートなど南風に乗せて皆様にお届けするページです。@uchinaa_miramai

 

 


 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001


 

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
沖縄でお会いした皆様、ありがとうございました!



2日、沖縄にて開催したライヴを無事に終えました!

会場でお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!
会場に来れなくても沢山の応援やメッセージを

どうもありがとうございました!

今回のライヴはとても新鮮なアプローチが出来たようで
続々と届く感想が本当に嬉しいお言葉ばかり。。。

竹内大輔、和丸は元祖(笑)ベースレストリオのメンバーです。
3人で演奏したのは3年前の東京が最後でした。
久しぶりに一緒に演奏して、メンバーと音楽への感謝の気持ちでいっぱいです。
3年という月日は私を成長させてくれたようです。
久しぶりだからこそ感じる大ちゃん、和丸の変化、
そして、それはトリオサウンドに反映さえ、

なんとも貴重な体験でした。

音楽を続ける限りはこうやって、人と向き合い、

自分と向き合い続けるものです。
今更というか、やっとというのか・・・
こうやって一つの事に向き合う事とは人間修行なんだな〜なんて。

 

さて、さて!気持ちは「ネクスト!」

 

また皆様と笑顔でお会いで出来る日を楽しみにしながら

日々を大切に過ごしてゆきたいと思います。

 

最後に、今回のライヴで支えてくれたスタッフの皆様、

モッズのスタッフの皆様、どうもありがとうございました。

大ちゃん、和丸、よしとー、蘭ちゃん、

どうもありがとう。またん、まじゅんね!

 

2016.12.2(Fri.) セットリスト

1st
・KAGIYADE

Swingin shepherd blues
・赤田首里殿内

・大村御殿

・だんじゅかりゆし
・てぃんさぐぬ花
(vo/大城蘭)
・星ぬ子守歌(vo/大城蘭)作詞・作曲/名嘉睦稔
・aka is. funky(オリジナル)

2nd
Session機淵汽鵐譽/Yoshitoo!)
・OokinaWA (vo,gut/Yoshitoo!) 作詞・作曲/Yoshitoo!
Session(三線/Yoshitoo!)
・Makes Me・・・(オリジナル)
・Bird Rhythmaniac(オリジナル)〜 安里屋ユンタ

Ec
Silent night

・Happy christmas

 

 


 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
MEGライヴありがとうございました!

 

11月3日、吉祥寺メグにて楽しくライヴを終えました!

 

ご来場頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

 

大ちゃんとは8ヶ月振りの演奏となりましたが、

始まってみると同じゴールを目指して

駆け抜けることが出来たと思います。

そうそう、ライヴってマラソンのゴールだと思っています(笑)

大ちゃんとのデュオを重ねる度にそう感じてきました。

 

本番に向けてフルマラソンなんて練習は毎日は出来ません。

しかし、本番で爽やかにゴールするか、

途中棄権になってしまうかは、

普段のトレーニング次第・・・となると思うのですが、

迎えるライヴもそうだと思うのです。

日々の過ごし方・・・それは練習だったり、食事や呼吸法とか

フィジカル面や気を使う点は様々ですが。

私は練習そのものより、新しい景色を見ること、

知ること、人と話すこと、大好きな花、

ワインを楽しむこと・・・

フルマラソンへのトレーニングは日々楽しむことが全てです。

そうやって重ねた経験や想いが

曲一つひとつの物語とリンクして、

また新しいエッセンスになり、

新鮮な気持ちで演奏出来るのです。

 

今回のライヴも爽やかにゴールできました!

会場にお越し頂いた皆さまのお顔を見て

本当に嬉しくなりました。

 

メグはステージと客席が近いので

お客様との一体感をより感じます。

 

東京のライヴは今年はこれでラストとなりました。

本年もどうもありがとうございました。

 

2017年も「サーユイユイ♪」で盛り上がりましょうね〜!!!

 

 

次回のライヴは沖縄!

12月2日(金)北谷のモッズです。

 

大ちゃんの素晴らしいピアノを

多くの皆さまに体感してもらいたいです!

大ちゃんのピアノを沖縄で広めるのも私の仕事のひとつのかな。

 

それから、久しぶりにドラムの和丸との演奏も楽しみです。

ゲストも二人迎えます。

それぞれが個性を発揮出来るように

リーダーとして皆を支えてゆきたいと思います。

 

 

では、皆さま・・・

次のライヴでお会いする日までお元気でいてくださいね。

 

愛を込めて、にふぇーでーびる!!!

 

いつも、いつも、ありがとうございます。

 

 

2016.11.3 セットリスト

1st
・Comin'Home Baby

Black Bird
・赤田首里殿内
・ちんぬく じゅうしい
・西武門節

・月ぬ美しゃ

・あかばなーうた
・aka is. funky(オリジナル)

2nd
・てぃんさぐぬ花
・チョンダラー
・Makes Me・・・
・芭蕉布
・Bird Rhythmaniac(オリジナル)〜 安里屋ユンタ


Ec
・谷茶前

 

 


 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
THE FLUTE 「 吹風ぬ音(ふちかじぬうとぅ)」



笛吹きの為の専門誌、「 THE FLUTE 」にて、
エッセイと誌面レッスンを連載することになりました!

 

タイトルは「吹風ぬ音(ふちかじぬうとぅ)」です。


全国のフルート奏者の皆さんへ、沖縄音楽の魅力を

お伝えする機会を頂いて本当に嬉しいです!
この雑誌は自分がフルートを始めた

10代の頃から読んでいます。
インターネットが当たり前ではなく、

情報も少ない環境だったので、
一冊を何度もなんども読み返しました。


その「 THE FLUTE 」への恩返しも込めて、
楽しくエッセイとレッスンを展開してゆきたいと思います♪

レッスンで取り上げる曲は編集部と相談し選んだ曲です。
今回は民謡ではなく、沖縄ポップスが中心です。
優しく美しいメロディーは初心者でも取り組みやすく、
皆様のお気に入りの一曲になるといいな〜と思っています。

エッセイは沖縄音楽の事、文化の事、
そして、自分自身のライヴ活動について書いてゆきます。
初回の今月号は沖縄の紹介も兼ねて、
私が撮った風景写真が掲載されています。
全てカラーで掲載されているので、
沖縄の力強い色彩を感じてくださいね!

この機会に本当に感謝します。


私は、沖縄が大好きです。

ウチナーンチュである事に誇りにおもいます。



沢山の人に沖縄の心を伝えたいです。

精一杯心を込めて・・・



誌面で沢山の笛吹きと出会える事を楽しみにしています!





2016年11月3日(木) 東京 吉祥寺 MEG


西仲美咲(Fl) 竹内大輔(Pf)

Open / 18:30
Start / 19:30 2ステージ
Music Charge / ¥2500 ※ミニマムオーダー¥1260
お問い合わせ / 0422-21-1421(メグ)





 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

 

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
沖縄の海〜〜〜



先月、空の上からはっきりと私の故郷が見えました!
勝連半島…平敷屋の地域、小学校、公民館、ホワイトビーチ…
写真を拡大すると実家らしき建物も見えます。
こんな風にはっきりと見たのは久しぶり!
そういえば、実家の庭にいると、
飛行機が南に向かって飛んでいくのをよく見ていました。




神の島とよばれる、久高島。
私はまだ行った事がありません。いつか行く時が来るはず。
平敷屋からはよく眺めてむムヌカンゲーしています。




もうすく着陸という時の写真。
キレイ〜〜〜!!!
この写真、もちろんフィルターなしです。
沖縄はこうやって、びっくりするくらいの美しい風景で
帰ってくる私たちを迎えてくれるんです。。。
島には沢山の人工的な建物が増えました。
でも、この海だけは変わって欲しくない。




海面に飛行機が映ってとっても素敵な画。

私は何処にいても沖縄気分。
沖縄をいつも想っています。






2016年11月3日(木)東京 吉祥寺 メグ
西仲美咲(Fl) 竹内大輔(Pf)
Open / 18:30 Start / 19:30 2ステージ
Music Charge / ¥2500 ※ミニマムオーダー¥1260
お問い合わせ / 0422-21-1421(メグ)




 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
くくる(心)なだ優しく…



私が初めて「金細工の又吉」でオーダーしたものは
この房指輪のペンダントでした。
その時は、花、蝶、葉の3つのモチーフだけを選び、
毎年誕生日に1つずつモチーフを足していこうと思っていたのですが…

4年間も出来ず、モチーフは3つのままでした。

しかし、その4年の間、
婚礼の儀式で身につける房指輪や
琉球女性の象徴ともいえる、ジーファーを身につけたり、
憧れが一気に降ってきたような体験が
このペンダントから始まった気がします。

そして、やっとこの夏。
私が初めて作ってもらったペンダントの
モチーフが全部揃いました。
4年分を一気に!ということで(笑)




七房で作るペンダントはモチーフが一回り小さいようです。

私のは最初は3つで作られたので、
小さいのものではなく、大きいモチーフで作られていました。
その大きいモチーフのまま七房のペンダントを作るのは初めてとの事。

出来上がってみると、存在感があって、
前の素敵だったけど、さらに!素敵になりました。
やっぱり七つ揃った方が安心というか、心が穏やかになります。

フルートを吹く時に付けている房指輪、
そしてこのペンダントも…ずっと共にいようと決めています。

「 幸せも喜びも苦労も、悲しみも、この手に刻みこみ
深いシワになった時に房指輪をはめて美しい手でありたい

…その思いは今も同じ♪




 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
久しぶりのブログです!



約半年ぶりのブログです!

皆様、お元気ですか?

長い間ブログをお休みしていましたが、
今日からまた少しづつ発信してゆこうと思います。

改めまして… どうぞ宜しくお願いいたします!

夏は沖縄でおもいっきり焼けました。
もう既に肌を焼くのはやめた方がいい歳ですが、
沖縄で過ごしていると、日焼けは避けられません!

10月から冬にかけて、
皆様とお目にかかれる日が増えるよう、
それまでに「いる じる〜」(白い肌)に
なるよう期待して(笑)

2016年を駆け抜けたいと思います。



Twitterやインスタグラムをチェックして下さる皆様、
いつもありがとうございます。

私は日常があまりにもフォトジェニックに思え
インスタグラムで連日、連投中です(笑)

さて!またすぐに!
まじゅん♪





 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001
 

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
「冬こそ沖縄」刊行記念ライヴ お越し頂いた皆様、ありがとうございました!


先週の金曜日は、昨年、スイッチ・パブリッシングより出版された
Coyote特別編集号「冬こそ沖縄」の
刊行記念ライヴでした。

会場でお会いした皆様、どうもありがとうございました。

私はずっと前からSWITCHやCoyoteを手に取り、
何年か前のCoyoteの沖縄特集はもちろん読んでいたので、
昨年のインタビューは夢のような出来事でした。
それから、刊行記念ライヴまで開催して頂き、
また夢が一つ叶った〜!!!と感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は聖地に来たような気分…。



演奏は竹内大輔(Pf)とデュオでお届けしました。

そして、ゲストでダンサーの石川麻衣子さんが登場し
「夜間飛行」と「童神」で参加してもらいました。
この二曲は歌詞がうちなーぐちです。

麻衣子さんも沖縄出身なので、
もちろん、歌詞の意味を理解しています。

ただの美しい踊りという以上に表現に深みがあるのは、
言葉を理解しているからだと思います。




全編、沖縄の音楽でお届けし、
思う存分(笑)沖縄の事をお話させて頂きました。

しかし、風邪のせいで喋りは30パーセントかな。
もっと、もっと、沖縄のこと伝えたいんです!


今回のライヴの為に「安里屋ゆんた」という曲をアレンジしました。
最後の曲に私のオリジナル曲「Bird Rhythmaniac」の途中で
少しだけ演奏したのですが、大ちゃんが「安里屋ゆんた」って
どういう意味?と聞いて、そういえばそうだな…(笑)と思いました。

ネット検索すれば、簡単にその意味や曲解説もわかるはずですが、
なんだか私はそれがあまり好きではなくて(沖縄の曲に関しては)
せっかく、自然に伝承されたものが、皆様にお伝えするときに
ウソになってしまうような感覚になるので、
正直に知らないと答えました。

あまりにも日常で流れる曲なので、自然と覚えている…
これが、まずは第一段階です。
しかし、次に皆様に会う時には知らないのは格好わるいので(笑)
沖縄でこの曲について話を聞いてきます。
たぶん、聞いた人の数ほど捉え方がありそうで、楽しみです。
次回のライヴでも演奏します。どうぞお楽しみに!


最後に…

スイッチパブリッシングの編集長、新井さん、
お世話になったスタッフの皆様、どうもありがとうございました。
いつも情熱と夢を共有してくれる麻衣子、ありがとう。
大ちゃん、これからもずっとどうぞよろしく。

会場でお会いした皆様、また会いましょう。

沖縄を愛してくれて、ありがとうございます。

自分が生まれも育ちも沖縄であることを誇りに思います。
また、皆さんと沖縄の事を共有したいです。
沖縄の事で知らない事も沢山あります。
いつも皆さんから勉強させてもらっています。


またん、まじゅん!
会える日を楽しみにしています。



2016.03.25 セットリスト

1st
てぃんさぐぬ花
べーべーぬ草刈いが
・夜間飛行
・赤田首里殿内
チョンダラー
・童神
・aka is. funky(オリジナル)

2nd
・ちんぬく じゅうしい
・西武門節
・月ぬ美しゃ
・わかり悲さ
・Bird Rhythmaniac(オリジナル)〜 安里屋ゆんた

Ec
・谷茶前







CHARITY LIVE 2016
2016年5月21日(土)
場所 /
KILOHANA STUDIO (キロハナスタジオ)
Open / 13:00 Start / 13:30 

入場料 /  1000円


皆様から頂く入場料は、東日本大震災で被災した子供たち、
親を失った子供たちの安定した生活と希望する進路選択の
実現を支援する「 東日本大震災みやぎこども育英募金」へ、
全額寄付します。集まった寄付金は公表し、皆様と情報を
共有することをお約束します。

●出演者
/ 石川麻衣子(フラ)
MISAKI, SEIKO, SATI(ベリーダンス)

土屋秀樹(ギター)
西仲美咲(フルート)





「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
健次郎さんからもらった「おもうさうし」


又吉健次郎さんに会いたくて、会いたくて!
ある日の週末、久しぶりに金細工又吉へ伺いました。




小雨が降る中、いつもの場所で一人。
何か作業をしていた健次郎さん。


1月のライヴに行けなかった事をずっと気にしていたとの事。
頭を下げ、わびる健次郎さん…
健次郎さんは有り難うの時も深々と頭を下げる。

私なんかに頭をさげなくていいのに!と思う。
でも、この姿からは健次郎さんの人柄がよくわかった。
私もこういう大人になるよう努力をしよう。



私は健次郎さんが元気で、いつものこの場所にいてくれたら
…それだけで本当に嬉しい。




ユンタクひんたくする中、ある言葉の相談をしたら、
健次郎さんは私に一冊の本をプレゼントしてくれました。

それは、「おもろさうし」。

これを読んだら、ヒントがあるかもしれないよって、
古い本をくれた。

そっか!答えをもらうんじゃなくて、
自分で考えなさいって事か!

しかし、
この今まで大事にしていた雰囲気満載の本を
もらっただけで私は有頂天なのでした。


その夜は枕元に置いて寝ましたわよ(笑)。


本当に素晴らしい首里で過ごす午後だったな…。

帰りは私と妹の姿が見えなくなる迄、
小雨の中、手を振って見送ってくれた。

私は「おもろさうし」を抱きかかえ、


琉球のロマンを纏って、
房指輪を身につけて、
これからも、演奏するからねっ
… と、心の中で呟きながら、

健次郎さんに手を振ってバイバイし
投げキッスをしたのでした。





Coyote特別編集号『冬こそ沖縄』刊行記念
  西仲美咲ライブ
2016.3.25@RainyDay Bookstore&Cafe

2016年 3月25日(金)

出演 / 西仲美咲(Fl)竹内大輔(Pf)
Open / 18:30
Start / 19:00
参加費 / 2500円(ドリンク代別)
会場 /
RainyDay Bookstore & Cafe
住所 / 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
ご予約はこちらから →
Click!




「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
<new | top | old>