Misaki Nishinaka

I sing my mind with flute.
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
SEARCH
LINKS
CONTACT
OTHERS
<< last weekend on the beach in okinawa | main | トラノオの花言葉 >>
西仲美咲の『 逆・奢らせて頂きます! 』
 

西仲バンドのスーパーピアニスト、竹内大輔。
彼のブログの企画で「 竹内大輔の『奢らせて頂きます!』 」
というコーナーがあります。私も二回出演させて頂きました。


竹内大輔の『奢らせて頂きます!』 西仲美咲編 2

今回は沖縄でのチャリティライヴに参加してくれた竹内君を
「 逆・奢らせ 」という事で沖縄で私が奢らせて頂きました。
・・・と言いたいのですが、「 奢る 」状況にはなりませんでした(笑)

詳しくは本文で是非ご覧くださいませ♪

ライヴを終えた翌日、私達は東京から来た友達と沖縄を楽しみました。

「88」という老舗のステーキ屋でがっつりランチ。
宜野湾のタコス屋「メキシコ」でタコスをペロリと食べ、
宮城島の「ぬちまーす」へ行き、浜比嘉島のシルミチュー、
アマミチューという神聖なスポットを訪れました。

移動か食べているかの一日でしたが(笑)

最後に竹内君は私達とは別行動でバスで那覇へ戻ってきました。
勝連半島からバスで二時間!さすがの乗り物好きです(笑)

この「逆・奢らせ」はそんな一日を過ごし、
バスで那覇に戻ってきた竹内君と合流してからの話です。


・・・では、どうぞご覧ください!


●日時…2013年6月2日(日) 
●場所…那覇 ●お店…レキオス

西仲(以下、赤で表示) 「じゃ、奢らせて頂きますんで♪」

竹内(以下、緑で表示) 「ハイ(笑)。」

「どうぞ、好きなものを・・・沖縄料理を食べとかんとね。」

「そうですね、肉とパスタばかりでしたもんね・・・なんですかね・・・
ゴーヤーチャンプルーとか。ヒラヤーチー?いつもここで頼んですますよね。
・・もずく酢食いたいですね。」

「いいね!えっと、ヒラヤーチーとゴーヤーチャンプルーともずく酢。
私、冷ややっこ頂こうかな。やっこ食べる?」

「やっこ食べます。」

「やっこ、ふたつ下さーい!」

 

「・・・なんか、こういうの食べたかったんだ〜。(もずく酢を食べながら・・)」

「う〜ん。体が欲していますね〜。」

「ホント、肉ばっかり食べてた。」

「確かに!」

「短い滞在の割には盛り沢山だったね。」

「うーん。そうですね。」

「でも、ライヴもう一回ぐらいはやりたいよね。一回じゃ物足りないよね。」

「まぁ・・・そっか、最初ちょっとやろうとしていましたよね。
でもやるとしたら今日だったでしょ?」

「うん。沖縄市らへんでやろうかな〜と。」

「・・・ま、いいんじゃないですか、こういうのも。」

「え??」

「オンとオフがはっきりしていて。」

「うんうん。そうだね。」

「今日ライヴがあったら、あんな・・・ねぇ?
・・・行けなっかったじゃないですか。」

「シルミチュー?」

「シルミチューとか。アマ、アマ・・・」

「アマミチュー?」

「アマミチュー!どうもなんか・・・ウミンチュな感じがしちゃって。」

「アマミンチュって言いたくなるんだよね。ンチュじゃないんだよ。」

「ンチュじゃないんですよね。」

「チューなんだよ!でも・・・シルミチューは凄かったな。」

「うん。・・・あんな所があるなんてねぇ。」

「ねぇ・・・知らなかったぁ。」

「あれって自然に洞窟みたいになっていたんですかね?すごいですね・・・。」

「分かる人がいないと行けなかったよね。有難いよ、ホント。

「ねぇ。」

「あと、鏡岩。」

「ミルク岩。」

「本当に行って良かったー。」

「はま、あま・・・え?」

「浜比嘉島。」

「浜比嘉島。・・・なかなか、名前が。どれがどの島だったかなぁって。」

「だって、今日は浜比嘉島と宮城島にしか行ってないじゃん。」

「いやいや、宮古島にも色々あるじゃないですか。
石垣とかにもこう・・・。
何が何だっけなぁって。
大神島が宮古から行ったところ?」

「そう。宮古では大神島と来間島。」

「車で渡ったとこ・・・」

「池間大橋を渡って、池間島行ったね。離島制覇出来そう(笑)。」

「そうそう。何が慶留間で、何が座間味でとか、ごっちゃになるんですよ!」

「宮古も慶良間も一緒になってる!離島の人に怒られるよ(笑)!」

「ハハハ!大体三文字なんで。」

「だーるね(笑)。」

・・・まさかの『奢らせ』展開になりました・・・

お店の方 「今日は私がごちそうするから。」

えー!なんで!?

「いやいや、いつも行けなくて申し訳ないから(ライヴに)」

西仲&竹内 「えー!!!」

「これ、書くべきシーンだね!びっくり!」

「びっくり!しゃっくり!」

「懐かしい(笑)。え、これ、河合さん(店主)の奢らせになっちゃうんじゃん。」

「そうですね、企画が・・・」

「主旨が変わって来るんですけど(笑)。ま、いいか♪嬉しい! 

・・・竹内大輔の『奢らせて頂きます』とは?・・・

「奢らせって、みんな何分喋っているの?」

「二時間です。」

「えー!そんなに長いんだ。」

「西仲さんの時、もっと長いと思いますよ。」

「ほんとー?いっぱいカットされているの?わたし?」

「まぁ、結果的にそうですね(笑)書けないからね。
・・・大変ですよ、後で聞くの。」

「・・・頑張る。聞きながら書けばいいんでしょ?」

「そうそうそう。しばらく聞いてたら、くだらない話してるな!って。
そうなってきて何か為になる話しなよ!みたいな(笑)。」

「奢らせで為になる話は期待していないから(笑)!
・・・そっか、ゆっくりね、年内に仕上げるよ。」

「年内?」

「だって、私の逆・奢らせ企画はこれが最初で最後かもしれないじゃん。
次に人がいないから。大ちゃんは奇数月だっけ?」

「そうですね。1月のをまだ書いてないっていう・・・」

「ん?1月?今、6月だよね?」

「そうですね。」

「1月、3月、5月・・・3つも溜まっているの?」

「で、こっちにくる機内でちょっと書いてた」

「えー!そこまで仕事するの?あ、仕事じゃないか。」

「仕事じゃないんだよ。」

「趣味?」

「趣味って言われるのも・・・なんか・・・」

「えー?じゃ、奢らせ企画ってなんなの?」

「なんですかね・・・リハビリかな(笑)!」

「何?なんのリハビリ(笑)?人と話すように?」

「そうそうそう(笑)自分への。そういう機会作らないとあんまり
自分から誘ったりしないんで。」

「なるほどね・・・。でも、ウソだ(笑)」

「いやいや、ホントですよ。」 

「そっか、奢らせとはリハビリだったんだぁ。」

「うん(ビール飲みながらのお返事)。」

「奢らせは、いい企画だよね。」

「最初はね。」

「あー、ラフテーだぁ。嬉しいー!(お店からサービス)
大ちゃんはビールでいい?」

「そうですね。」

「私はね、違うのにする・・・」

「ずっとビール、ワイン、シャンパンですよね?
ここんとこずっとそうですよね?」

「シャンパン好きなんだよねー。」

「金かかる〜(笑)」

「金かかるよね〜♪SMOOTHでシャンパン呑もうかな。
一杯だけって言っていつもボトルが開いているんだよねぇ〜。」

「俺は頑張って明日の機内でも書きますよ(奢らせの記事)。」

「うそー、もういいじゃん。そこまでリハビリしなくても(笑)
書くのが試練みたいじゃない?」

「いや、そうですよね。やっちゃったんだから書かなきゃ意味がないでしょ。」

「ブログもさぁ、溜まっているでしょ?あれどうするの?記憶をたどるの?」

「いや、記憶はぜんぜんありますよ。写真を見ると結構思いだすんですよ。」

「でも、その時の勢いで書く気持ちとかあるじゃん?」

「あるある。本当は一気に書きたいんですけど・・・ねぇ?!」

「ねぇ?!ま、楽しみにしている人がいるからね。
長くて途中を読んでいない人がいるかもしれないけど(笑)
写真を楽しみにしている人はいるはずね。」

「いやぁ、我ながら何で始めてしまったのかと・・・(笑)」
(奢らせて頂きます!という企画を。)

西仲&竹内 「ハハハ!」

「聞かせたらこう・・・音声認識で文になるとかいいですね。」

「そんで、カットしたい所をチェックする。」

「そうそうそう。流しておくだけでこう・・・」

「そしたら、やる人が増えるからダメだよ〜。」

「ハハハ!」

「苦労もありながらの奢らせっていう(笑)。」

「ねー!」

・・・移動か食べてるかの沖縄滞在・・・

「お腹いっぱいになってきた!
今日はずっと食べ続けている気がするのは気のせい?」

「今日?今日はずっと食べ続けていますよ(笑)。移動か食べてるか。」

「でも、呑んでないからな。」

「メキシコ(タコス屋)で呑んだじゃないですか?」

「えー!こんだけぐわぁだよ?(少量アピール)
メキシコのタコス美味しかったでしょ?」

「うん。だって、肉食った後ですよ?お腹いっぱーいって昼食べた後なのに。
・・・だって一時間もたってないでしょ?
その後、ビールとタコスってどうなちゃってるの?(笑)」

「ハハハー!ホント、バカじゃないの?」

「もう、バカじゃないの(笑)?」

「でも、美味しかったぁ。」

「そう、それで美味しかったーって思えましたもんね。
だから、空腹の時に食べたらもっとでしょう。」

「4つ食べた後にもう一皿注文できちゃう。」

「おー。」

(電車話・・・ここは書かなくていいという事でカット・笑)

「俺、時刻表(スペインの)持っていたかなぁ・・・」

「・・・何?時刻表出さないでよ(笑)!」

「時刻表見せましたっけ?」

「見せた、見せた!スペインの時刻表でしょ?」

「そう。」

「そうって、見たし!」

「(鞄の中をゴソゴソ)・・・あるわ(笑)!!!」

西仲&竹内 「ハハハー!」

・・・締めに向かって・・・

「まとめの言葉とか・・・こういうのってホント、そういう言葉がないと、
どこまで録っていいんだかってなるんですよ。」

「そうだね。あんまりまじめな話しなかったけど。
あ、電車の話が聞けたから良かった。」

「電車の話は・・・いらないでしょう(笑)。」

「ハハハー!全部カット〜!一番盛り上がったけど〜(笑)。」

「俺だけがでしょ(笑)?!」

「そう!大ちゃんが一番盛り上がってた(笑)。」

「スペインの電車がアツい!シブいって(笑)!」

「あ、そうだ!締めだ!締め!」

「締め・・・俺が言うんですか?」

「そうだね・・・今回の沖縄楽しかったかどうか?」

「楽しかったですねー。こういうのもいいなって。」

「ねー。私も楽しかった。お天気にも恵まれ、台風男が台風も呼ばず。」

「今回、チャリティですけど、なんか・・・あれですね。
昨日も話したかもしれないですけど
何をプラスとして来ているかというところじゃないですかね。
それは、お金かもしれないし、名誉かもしれないし、あとは何だろう・・・
沖縄楽しいから、みたいな。・・・っていうところで。
まぁ、プラスだったんだなぁっていうとこですかね(笑)。結果的にね。」

「プラスだったんだね。私も。元々入っていたスケジュールが
ダメになってからの
チャリティライヴで、これで良かったんだって思えるから。」

「そうですね。俺もそんな気が・・・ハハハ。」

「今回の沖縄はいい時間過ごしたと思う。いろんな所行けたし。
アマミチューとか。」

「シルミチューとか。」

「そっか、じゃ、ありがとう。またよろしくね。ちゃんと締めたね。
じゃ、もう切るよ。どんなして切るの?(レコーダーを)」

「停止でしょ?!」

「はい(笑)。ありがとうございました。」

☆本日の注文品

・生ビール3杯 
・シークァーサーサワー 
・ゴーヤーチャンプルー 
・キムチソーメンチャンプルー
・ひらやーちー 
・もずく酢 
・冷奴 
・ラフテー
・お刺身


レキオスの河合さん、ご馳走さまでした!

二軒目にチャリティライヴを行ったSMOOTHへ・・・
そこでは、お客様からの差し入れの白ワイン、
お店から労いのシャンパン、それぞれボトルで頂き
・・・またまたご馳走になってしまいました!

ということで、竹内君に「奢りたかった」のですが、「奢れなかった」
西仲美咲の『 逆・奢らせて頂きます! 』でしたぁ!!!

この企画はまたいつの日か〜(笑)


・竹内大輔の写真日記・・・
http://pftakeuchi.blog-fps.com/

・レキオス・・・http://purple.ap.teacup.com/showmyn/

・SMOOTH・・・http://www.chanpurusou.com/shop/smooth/



   
:: Now on sale ! ::
『 あかばなーのうた 』  
THE SONG OF ' AKABANA '
PRICE:2,100円(tax in.) MNR-002



:: Okinawa Jazz Flute ::
西仲美咲 live information
http://misakinishinaka.com/live/

| Misaki Nishinaka | Interview | - | - |