Misaki Nishinaka

I sing my mind with flute.
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
SEARCH
LINKS
CONTACT
OTHERS
くくる(心)なだ優しく…



私が初めて「金細工の又吉」でオーダーしたものは
この房指輪のペンダントでした。
その時は、花、蝶、葉の3つのモチーフだけを選び、
毎年誕生日に1つずつモチーフを足していこうと思っていたのですが…

4年間も出来ず、モチーフは3つのままでした。

しかし、その4年の間、
婚礼の儀式で身につける房指輪や
琉球女性の象徴ともいえる、ジーファーを身につけたり、
憧れが一気に降ってきたような体験が
このペンダントから始まった気がします。

そして、やっとこの夏。
私が初めて作ってもらったペンダントの
モチーフが全部揃いました。
4年分を一気に!ということで(笑)




七房で作るペンダントはモチーフが一回り小さいようです。

私のは最初は3つで作られたので、
小さいのものではなく、大きいモチーフで作られていました。
その大きいモチーフのまま七房のペンダントを作るのは初めてとの事。

出来上がってみると、存在感があって、
前の素敵だったけど、さらに!素敵になりました。
やっぱり七つ揃った方が安心というか、心が穏やかになります。

フルートを吹く時に付けている房指輪、
そしてこのペンダントも…ずっと共にいようと決めています。

「 幸せも喜びも苦労も、悲しみも、この手に刻みこみ
深いシワになった時に房指輪をはめて美しい手でありたい

…その思いは今も同じ♪




 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
11/3(木)吉祥寺メグで会いましょう!



※10月11日の吉祥寺メグのライヴは11月3日に変更となりました。

 

11月、吉祥寺メグにてライヴをやります!
久しぶりのライヴで楽しみです。
皆様、是非お越し下さいませ!!!


2016年11月3日(木)東京 吉祥寺 メグ

西仲美咲(Fl) 竹内大輔(Pf)

Open / 18:30
Start / 19:30 2ステージ
Music Charge / ¥2500 ※ミニマムオーダー¥1260
お問い合わせ / 0422-21-1421(メグ)

昨年、「LEQUIO HISTORIA」をリリースして
大ちゃんとのデュオを重ねてきました。
録音した時から比べると、
デュオの内容が進化してゆくのを 感じながら、
皆様と楽しいライヴを展開出来たと思います。
…それからだいぶ時間は経ちました。
10月はまた新しい事へのチャレンジになる
第一歩のライヴになるかな〜と思っています。

そういえば、大ちゃんとは半年程会っていません(笑)
日々、それぞれが演奏や日常を重ね纏う何かは
演奏にも表れるものです。お互いの変化も楽しみながら、
皆様にも楽しんで頂ける演奏が出来るよう…
日々を丁寧に大切に過ごしてゆきたいです。

それでは!皆様のお越しを心よりお待ちしています。




 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Information | - | - |
久しぶりのブログです!



約半年ぶりのブログです!

皆様、お元気ですか?

長い間ブログをお休みしていましたが、
今日からまた少しづつ発信してゆこうと思います。

改めまして… どうぞ宜しくお願いいたします!

夏は沖縄でおもいっきり焼けました。
もう既に肌を焼くのはやめた方がいい歳ですが、
沖縄で過ごしていると、日焼けは避けられません!

10月から冬にかけて、
皆様とお目にかかれる日が増えるよう、
それまでに「いる じる〜」(白い肌)に
なるよう期待して(笑)

2016年を駆け抜けたいと思います。



Twitterやインスタグラムをチェックして下さる皆様、
いつもありがとうございます。

私は日常があまりにもフォトジェニックに思え
インスタグラムで連日、連投中です(笑)

さて!またすぐに!
まじゅん♪





 

「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001
 

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
「冬こそ沖縄」刊行記念ライヴ お越し頂いた皆様、ありがとうございました!


先週の金曜日は、昨年、スイッチ・パブリッシングより出版された
Coyote特別編集号「冬こそ沖縄」の
刊行記念ライヴでした。

会場でお会いした皆様、どうもありがとうございました。

私はずっと前からSWITCHやCoyoteを手に取り、
何年か前のCoyoteの沖縄特集はもちろん読んでいたので、
昨年のインタビューは夢のような出来事でした。
それから、刊行記念ライヴまで開催して頂き、
また夢が一つ叶った〜!!!と感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は聖地に来たような気分…。



演奏は竹内大輔(Pf)とデュオでお届けしました。

そして、ゲストでダンサーの石川麻衣子さんが登場し
「夜間飛行」と「童神」で参加してもらいました。
この二曲は歌詞がうちなーぐちです。

麻衣子さんも沖縄出身なので、
もちろん、歌詞の意味を理解しています。

ただの美しい踊りという以上に表現に深みがあるのは、
言葉を理解しているからだと思います。




全編、沖縄の音楽でお届けし、
思う存分(笑)沖縄の事をお話させて頂きました。

しかし、風邪のせいで喋りは30パーセントかな。
もっと、もっと、沖縄のこと伝えたいんです!


今回のライヴの為に「安里屋ゆんた」という曲をアレンジしました。
最後の曲に私のオリジナル曲「Bird Rhythmaniac」の途中で
少しだけ演奏したのですが、大ちゃんが「安里屋ゆんた」って
どういう意味?と聞いて、そういえばそうだな…(笑)と思いました。

ネット検索すれば、簡単にその意味や曲解説もわかるはずですが、
なんだか私はそれがあまり好きではなくて(沖縄の曲に関しては)
せっかく、自然に伝承されたものが、皆様にお伝えするときに
ウソになってしまうような感覚になるので、
正直に知らないと答えました。

あまりにも日常で流れる曲なので、自然と覚えている…
これが、まずは第一段階です。
しかし、次に皆様に会う時には知らないのは格好わるいので(笑)
沖縄でこの曲について話を聞いてきます。
たぶん、聞いた人の数ほど捉え方がありそうで、楽しみです。
次回のライヴでも演奏します。どうぞお楽しみに!


最後に…

スイッチパブリッシングの編集長、新井さん、
お世話になったスタッフの皆様、どうもありがとうございました。
いつも情熱と夢を共有してくれる麻衣子、ありがとう。
大ちゃん、これからもずっとどうぞよろしく。

会場でお会いした皆様、また会いましょう。

沖縄を愛してくれて、ありがとうございます。

自分が生まれも育ちも沖縄であることを誇りに思います。
また、皆さんと沖縄の事を共有したいです。
沖縄の事で知らない事も沢山あります。
いつも皆さんから勉強させてもらっています。


またん、まじゅん!
会える日を楽しみにしています。



2016.03.25 セットリスト

1st
てぃんさぐぬ花
べーべーぬ草刈いが
・夜間飛行
・赤田首里殿内
チョンダラー
・童神
・aka is. funky(オリジナル)

2nd
・ちんぬく じゅうしい
・西武門節
・月ぬ美しゃ
・わかり悲さ
・Bird Rhythmaniac(オリジナル)〜 安里屋ゆんた

Ec
・谷茶前







CHARITY LIVE 2016
2016年5月21日(土)
場所 /
KILOHANA STUDIO (キロハナスタジオ)
Open / 13:00 Start / 13:30 

入場料 /  1000円


皆様から頂く入場料は、東日本大震災で被災した子供たち、
親を失った子供たちの安定した生活と希望する進路選択の
実現を支援する「 東日本大震災みやぎこども育英募金」へ、
全額寄付します。集まった寄付金は公表し、皆様と情報を
共有することをお約束します。

●出演者
/ 石川麻衣子(フラ)
MISAKI, SEIKO, SATI(ベリーダンス)

土屋秀樹(ギター)
西仲美咲(フルート)





「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
5/21 チャリティライヴを開催します




2013年より、東日本大震災の被災地の支援、
特に子供たちを支援するという目的で
チャリティライヴを開催してきました。

今迄の入場料、その他の寄付金、CD「aka is. funky」の売上、
すべてを合わせて、
255,600円の寄付金が集まりました。

ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。


子供たちの未来の為に、そっと、ずっと寄り添えるように

「 自分にできるかたちで応援したい 」


当初からのその想いは今も変わりません。


今年は5月にチャリティライヴを開催します!


2016年5月21日(土)

場所 /
KILOHANA STUDIO (キロハナスタジオ)

Open / 13:00
Start / 13:30 


入場料 /  1000円



皆様から頂く入場料は、東日本大震災で被災した子供たち、
親を失った子供たちの安定した生活と希望する進路選択の
実現を支援する「 東日本大震災みやぎこども育英募金」へ、
全額寄付します。

集まった寄付金は公表し、
皆様と情報を共有することをお約束します。



●出演者
石川麻衣子(フラ)
MISAKI, SEIKO, SATI(ベリーダンス)

土屋秀樹(ギター)
西仲美咲(フルート)


沢山の人が会場に来て一緒に楽しんでくれたら嬉しいです。


小さくてもそこにある確かな想いを、
大きな形に変えて発信していきたい。

それが私たちに出来ることだと信じています。



皆様のお越しをお待ちしています。


フルート奏者 西仲美咲






「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Information | - | - |
健次郎さんからもらった「おもうさうし」


又吉健次郎さんに会いたくて、会いたくて!
ある日の週末、久しぶりに金細工又吉へ伺いました。




小雨が降る中、いつもの場所で一人。
何か作業をしていた健次郎さん。


1月のライヴに行けなかった事をずっと気にしていたとの事。
頭を下げ、わびる健次郎さん…
健次郎さんは有り難うの時も深々と頭を下げる。

私なんかに頭をさげなくていいのに!と思う。
でも、この姿からは健次郎さんの人柄がよくわかった。
私もこういう大人になるよう努力をしよう。



私は健次郎さんが元気で、いつものこの場所にいてくれたら
…それだけで本当に嬉しい。




ユンタクひんたくする中、ある言葉の相談をしたら、
健次郎さんは私に一冊の本をプレゼントしてくれました。

それは、「おもろさうし」。

これを読んだら、ヒントがあるかもしれないよって、
古い本をくれた。

そっか!答えをもらうんじゃなくて、
自分で考えなさいって事か!

しかし、
この今まで大事にしていた雰囲気満載の本を
もらっただけで私は有頂天なのでした。


その夜は枕元に置いて寝ましたわよ(笑)。


本当に素晴らしい首里で過ごす午後だったな…。

帰りは私と妹の姿が見えなくなる迄、
小雨の中、手を振って見送ってくれた。

私は「おもろさうし」を抱きかかえ、


琉球のロマンを纏って、
房指輪を身につけて、
これからも、演奏するからねっ
… と、心の中で呟きながら、

健次郎さんに手を振ってバイバイし
投げキッスをしたのでした。





Coyote特別編集号『冬こそ沖縄』刊行記念
  西仲美咲ライブ
2016.3.25@RainyDay Bookstore&Cafe

2016年 3月25日(金)

出演 / 西仲美咲(Fl)竹内大輔(Pf)
Open / 18:30
Start / 19:00
参加費 / 2500円(ドリンク代別)
会場 /
RainyDay Bookstore & Cafe
住所 / 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
ご予約はこちらから →
Click!




「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
愛読書「結晶物語」をご紹介


久しぶりに宮城島へ行きました。

「果報バンタ」と名付けられたこの場所から見る海は、
雨の日でも風の強い日でも、好きです。

まさに、

みじたみる(水溜める)
ふし(地球)

そんな、フレーズが浮かんできます。




わたしの愛読書に、江本勝著の「結晶物語」という本があります。

「言霊」という表現があるように、言葉にはエネルギーが宿っていると
考えられています。話される言葉だけでなく、書かれた文字にも、
その言葉特有のエネルギーが込められる。

文字にはその形が発する固有の振動を持っている。
水はその波動を忠実に写し取り、
そのイメージを結晶として再現する
…そのような内容の本です。



「ありがとう」の言葉を見せた水は綺麗に整った結晶でした。
美しくて、宝石のような輝き。
逆にネガティヴは言葉を見せた水は
見ているだけでも苦しくなるような形…。


波動というと、目に見えない分、よくわからない
って思う部分もあるかもしれません。

でも、実験結果の写真を見ると、
波動の存在を信じたくなります。

私の音楽もよい波動であってほしいなぁ〜なんて。




人の体は70パーセントが水。

なるほど…私たちの体も波動に影響されるかもしれませんね。

それを意識し始めて以来、ネガティヴな言葉を言わないように
気をつけるようにしています。ま、たまに忘れます(笑)。

話す相手にも否定の言葉は避けたり(努力中)。
特に奥さんや旦那さんなどのパートナーには
褒めちぎる程の甘くて優しい言葉がいいかもしれません(笑)。

その言葉が嬉しかったら、体中の細胞がルンルン♪となりそうですね。
健康になりそう。綺麗になりそう。いい事だらけ!(笑)。


人間の体こそ「水溜みる地球」ですね。
今置かれている自分の環境は「波動共鳴」ともいえますね。





最後に私の大好きな琉歌をみなさんへ。


水溜みる ふしに(地球に)

流りゆる 風や

心るなだ やさしく

波紋ひるぎ


作 / 又吉健次郎





Coyote特別編集号『冬こそ沖縄』刊行記念
  西仲美咲ライブ
2016.3.25@RainyDay Bookstore&Cafe

2016年 3月25日(金)

出演 / 西仲美咲(Fl)竹内大輔(Pf)
Open / 18:30
Start / 19:00
参加費 / 2500円(ドリンク代別)
会場 /
RainyDay Bookstore & Cafe
住所 / 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
ご予約はこちらから →
Click!




「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001
| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
CONTEから始まる物語 つづき


CONTEから外へ出ると小雨だった。
風がすごく強かったような気がする。
鳥掘のバス停の方まで猛ダッシュした。


… 白いマグカップは私の手元にない。

息子さんが届けてくれた白いマグカップは
私の手元にないのだ。
行方がわからないこの現実を…
帳消しにしたい思いだった。
走ったら消えるかもしれない。
風に吹き飛ばしてもらいたい。
しかし、同じくらいの勢いで

沢山の思い出がよみがえってきた。


山口さんは与那国島で一番最初に親切にしてくれたおじさんだった。
竹笛の演奏が独特で、まるで前衛的な絵のような強烈さだった。
島で開催されたあるアーティストのライヴに私も呼んでくれた。
飛び入りで一曲演奏させてもらった。
打ち上げがセッション大会だった。レベルの高い打ち上げだった。
そのあるアーティストと東京の三軒茶屋でバッタリ会った事がある。
感激の出来事だった。お互い名前も覚えていなかったけど。
そういえば、雨の日に山口さんの窯元まで行ったっけ…
あれから与那国島にも行けてない…


「私は ひじゅるーか」と… 思った。

マグカップもないし。きっと捨てたに違いない。
自分はこんなに冷たい人間なのか。自分で自分にがっかりした。


土曜日の朝。実家の食器棚を開ける。
もしかしたら、白いマグカップがある。
ありますように。と、願った。

しかし、次の瞬間、
「はい。美咲はひじゅるー決定」と、心の中で呟いた。



特別な体験も、気持ちも、時が経つと共に忘れてしまったり、
またはそれ以上の何かを積み重ねている。
一生忘れないというその気持ちは一生に一度しかない。
人は日々、また特別な何かを積み重ねる。
そして、また一生に一度の気持ちと出会う。

なんだか、いろいろと失ってしまったような気がしてしまった。
あの時の気持ちをどうしてこんなに簡単に手放したのか
…わからない。



月曜日の昼。
妹とヤチムンを探しに出掛ける。私はヤチムンが好きだ。
一つひとつに個性があって、使っていくうちに風味が出る。
愛情のかけ方次第で放つオーラが変わるような気がする。
自分の元に来た時から、そのヤチムンは「家族」となる。

国際通りにあるヤチムン屋。
私は真剣に一つひとつを手に取り、選んだ。
ふとあるコーナーへ目をやると、白い器が並んでいた。


「 山口陶工房 」


「山口さん!」と、今度は声に出して叫んだ。

山口さんの工房の器が並ぶ棚があった。

CONTEで山口さんのマグカップと出会ってから
私は自分の様々な思いと散々葛藤してきて、
ひじゅるーな自分を認めたのに、またここで山口さんか!
あ〜。はい。本当に反省しています。
許して下さい、神様。と、ジタバタ。

もう、これは一緒にいる妹に懺悔しようと決め、
私のひじゅるー物語を妹に話し始めた。

そうすると、私の懺悔の途中で、

いもうと : 「あ〜、美咲ね〜ね〜に同じのもらったね〜」
わたし : 「???」

いもうと : 「旦那と珈琲を飲む時はいつもこれだよ〜」


… 私は救われた。
そうだ。妹夫婦に使って欲しくてあげたんだ。

当時、ペアのマグカップは私には眩しかった。

なんだか、使わずに持っているのも可哀想だったし、
大事な物だからこそ、妹夫婦に使って欲しかったんだ。
それまでは、
いつか、使う日が来るまでと、
ガラスのケースに飾って大事にしてた。

そうだ、そうだ、ガラスのケース!
この辺りから記憶が途絶えてたのだ。


あ〜、もう、全部思い出した。
よかった、私、ひじゅるーじゃないよね?




妹にやっぱり返してと言いたいくらいだった。
いや、言った(笑)。冗談で。
でも、妹をいじめるお姉ちゃんは卒業したつもりなので、
このマグカップの表情を見ただけで満足だ。

妹夫婦の元で可愛がってもらっている事を知り、
ようやく、山口陶工房の作品の目の前に立てた。
変わらないマグカップのデザイン。
どれもシンプルであたたかい作品。
しのぎ箸置きなんて、和なのにモダンな雰囲気さえする。

「我が家に来てもらおう、この子たちを迎えよう」と思った。


その前にやっておきたい事がある。

山口さんに手紙を書くのだ。

山口さんはもう私のことなんて忘れているかもしれない。
でも、そんな事関係ない。


もう一つ思い出した。

私は「シビランカ」というタイトルの曲を作っていた。

実家の新築の為に作ったのだ。
鉄筋コンクリートの家では「紫微鑾駕」(シビランカ)の
護符を貼る場所がないから、私は代わりに曲を作った。





とにかく、与那国島の山口さんに手紙を書く。






CONTEから始まる物語
終わり。








Coyote特別編集号『冬こそ沖縄』刊行記念
  西仲美咲ライブ
2016.3.25@RainyDay Bookstore&Cafe

2016年 3月25日(金)

出演 / 西仲美咲(Fl)竹内大輔(Pf)
Open / 18:30
Start / 19:00
参加費 / 2500円(ドリンク代別)
会場 /
RainyDay Bookstore & Cafe
住所 / 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F
ご予約はこちらから →
Click!




「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001
| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
CONTEから始まる物語


高校生の頃を過ごした首里。
私が生まれる前からあるという喫茶店があった。
よく学校をさぼって、そこへ行った。
アイスコーヒーとシナモントーストしかオーダーしたことがない。
気がついたら、昨年、閉店した様子だった。
その閉店した喫茶店の近くにCONTEというカフェがオープンした。
このカフェは昨年の10月にオープンしたばかり。
私は、沖縄にいる時はこのカフェに絶対に行く。
なんだか、落ち着くし、やっぱり首里が好きなんだと思う。

首里を歩くと、10代の頃の「いろいろ」を思い出して
胸がギュとなる。鳥掘のバス停を数えきれない程利用した。
いつも大荷物だった。どっさりと楽譜を持って。
そして大事にフルートを持って。
フルートを持って出掛けない日はなかった。

今の私は荷物は少なくなった。そして、すぐタクシー!と手を挙げる。

フルートとは距離感も必要なんて言い訳をするようにもなった。


金曜日。雨の沖縄。
おもろまちから「タクシーで」CONTEへ。
カウンター越しに五十嵐さんがお帰り!と言ってくれる。
私はけっこうそれが嬉しかったりする。
毎回、店中をぐるりと見渡す。

CONTEで心地よい空間のヒントを探しているんだ。

ちょっと慌てて食事をした。
桜坂劇場で映画「人魚に会える日」を観に行く予定だったから。
慌てて食べても美味しい物は美味しい。
沖縄県産の野菜を食べると健康を保証された気がしてくる。
CONTEの器は手に馴染む。
うん。これも心地よさのひとつだね。
次回はもっとゆっくり来ようと思った。

そして、食後のハンドドリップの珈琲がきた。
私は目の前のその白いマグカップを見て
「山口さん!」と心の中で叫んだ。

「このマグカップの作家を知っている!」

2011年、東京から沖縄へ活動拠点を移した年。
私は一ヶ月かけて八重山諸島の学校を中心に21校訪問し、
演奏や指導を行った。
学校訪問の最後の地は与那国島。
私にとっての初めての与那国島だった。

比川小学校からスタートし、島にある全5校を訪問。
行く先々で皆さんが歓迎してくれた。
そのなかで、陶芸家の山口さんと出会った。
山口さんは竹笛名人でもあった。
ある日、笛吹き二人で即興演奏を聴かせてくれたのを覚えている。
ユニット名は「シビランカ」だった。
私はこの言葉がすきになった。
いつかオリジナル曲にこのタイトルをつけるのだ。

沖縄本島に帰る日、
宿まで山口さんの息子さんが来てくれた。

お土産にと白いマグカップを二つくれた。

私は、また絶対に与那国に戻ってくるから
…と、そんな思いしかなかった。


つづく






Coyote 特別編集号「冬こそ沖縄」刊行記念 西仲美咲ライヴ

2016年 3月25日(金)

西仲美咲(Fl)竹内大輔(Pf)

Open / 18:30
Start / 19:00
参加費 / 2500円(ドリンク代別)

会場 /
RainyDay Bookstore & Cafe

住所 / 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F

ご予約方法はこちらから →
Click!






「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001

| Misaki Nishinaka | Voice | - | - |
3/25 Coyote特別編集号「冬こそ沖縄」刊行記念ライヴ


いよいよ、今月の25日!

昨年スイッチパブリッシングより出版された
Coyote特別編集号「冬こそ沖縄」の刊行記念ライヴが行われます。

「 沖縄 」をテーマにトークや演奏を展開するライヴとは
うちなーんちゅとしての喜びであり、本当に幸せです。
このライヴでは思いっきり!!!
「わした島 うちなー」テンションで臨みたいと思います。
皆様、是非ぜひ、お越し下さいませ!

この週末はゆっくり、首里散策したいな〜〜
そして、金細工のまたよしさんの所へ行こうかな。

沖縄の風を感じて…

「何処にいても沖縄気分」の私ですが
細胞からまた呼び覚ましてこようかな。


ライヴでは「でーじ うちな〜」でお会いしましょうね!

ご予約お待ちしております。

まじゅん!あしばや〜〜〜〜♪




Coyote 特別編集号「冬こそ沖縄」刊行記念 西仲美咲ライヴ

2016年 3月25日(金)

西仲美咲(Fl)竹内大輔(Pf)

Open / 18:30
Start / 19:00
参加費 / 2500円(ドリンク代別)

会場 /
RainyDay Bookstore & Cafe

住所 / 東京都港区西麻布2-21-28 スイッチ・パブリッシングB1F

ご予約方法はこちらから →
Click!






「あかばなーのうた」

RELEASE:2012.9.3
2100円(tax in.)MNR-002


NEW Album

「LEQUIO HISTORIA」

NEW RELEASE:2015.10.10
2000円(tax in.)SWCD-001


| Misaki Nishinaka | Information | - | - |
<new | top | old>